就労移行支援事業所ココロの学校オルタナ精神疾患の方々と一般就労・社会復帰・自立貢献を共に目指す事業所です。
 
ここに行く
 
詳細をみる

ココロの学校「オルタナ」とは、心の病を抱えている方を対象とした就労移行支援事業所です。

◼︎ミッション
一般就労・自立貢献

◼︎説明
就労移行支援事業所ココロの学校オルタナとは、
うつ病や統合失調症、発達障害、パニック障害などの心の病(精神疾患)を抱えている方を対象とした就労移行支援事業所です。

今までにない就労移行支援事業所の取り組みの一つ「プロボノ」カリキュラムは人に喜ばれる活動(公共善のために活動するを意味する pro bono publico の略です)熊本地震を経験し、被災された方々への復興支援活動や多くのボランティアの方々と協働で活動する中、人に喜ばれる活動が自分を元気にすることに繋がると感じてます。

自分の知識や経験、特性を活かし社会貢献することで「心の回復」「就職」「自律」社会とのマッチングするのが私たちオルタナの使命です。

事業所名就労移行支援事業所ココロの学校オルタナ
施設長中村 光宏
所在地〒861-5525
熊本県熊本市北区徳王2丁目1-50 2F
TEL/FAX096-245-7265
開校日/休校日9:00〜17:00(平日)
9:00〜12:00(土)
休校日(日.祝祭日)
ホームページhttps://www.orutana.info
RSS当サイト
RSS仕事仲間

Info

「第20回湯島リブートキャンプ2019」参加者募集中!●開催場所:熊本県上天草市大矢野町湯島(離島)(談合島)●開催日:令和元年8月19日(月)~令和元年8月24日(土)(5泊6日間)●参加費:16.500円(旅館代・交通費・食費込)/1名(5泊6日間)●宿泊場所:きく旅館●参加者定員:20名●集合場所:一般社団法人オルタナ(バスで移動します)●応募条件:心の病をお持ちの方で復職、就職に悩んでいる方や休職中の方。ひきこもりや不登校の児童や学生の方。●活動内容:海水浴、釣り体験、農業体験、漁業体験、加工場職場体験、カフェ体験、ユーチューバーになろうよ体験、ドローン操縦撮影体験、のんびり島暮らし体験、流木DIY体験、竹炊飯選手権、バーベキュー。■主催:一般社団法人オルタナ■ホームページ :http://www.orutana.info/■お問い合わせ・申し込み、参加希望の方はオルタナまでご連絡ください。面談時に詳細をご説明いたします。 ●応募締切:令和元年8月12日(月)まで (定員になり次第募集を事前に応募を終了する場合があります)湯島リブートキャンプの目的とは?変化のない日々を過ごしている。ただただ自分が情けなくて仕方ない。自分の将来が不安。外に出るのが精神的に辛い。やる気が出ない。不安で眠れない。孤独感の毎日。うつ状態を誰にも相談できないで悩んでいる。自信がもてない。昼夜逆転の生活。目標が見つからない。そんな貴方にも必ず「立ち直れるきっかけ」「チャンス」「希望」「出会い」「仲間」「楽しさ」が必ず見つかるはずです。ちょっとだけ勇気を出して、湯島リブートキャンプに参加しませんか?
2019年07月17日(水) 22:010
参加者募集中!
「第7回プロジェクトQプログラム」就労移行支援事業所オルタナの本日の午後のプログラムはプロジェクトQでした。 プロジェクトQとはオルタナの利用者さんが講師となり、伝えたいテーマで講義を行ってもらうプログラムです。今回は、お2人の方に講義を行っていただきました。 お1人目は「就労移行支援事業所ココロの学校オルタナを利用してからの考え方や心の変化」について。セルフコントロールやコーピング。出会いたい人に出会える法則。好きな事を追求すれば心が豊かになる法則を教えてくださいました!お2人目は「3D-CADを使った機械設計のはなし」3D-CADや3Dプリンタを使った電車模型作りの楽しさをワクワクしながら伝えてくださいました。しっかりと資料も作成されクオリティの高い講義でした。そしてなによりも「夢」や「希望」を語っていただき勇気をいただきました。本当にありがとうございました!
2019年07月17日(水) 18:100
「アップルビーインターナショナルスクール交流会」ツルツル冷んやり交流会💕今日はアップルビーインターナショナル スクールの子供達との交流会でした🤗朝から会場作り班と調理班に分かれて準備✨頭も身体もフル回転♪♪かわいい😍子供達の入場とともにほのぼのタイムスタート🤗🎉プールで遊んだ後は、オルタナ手作りレーンでそうめん流し☆始めはなかなか麺が取れず…『フォーク プリーズ!』コツが掴めたら口いっぱいにモグモグタイム♪大人は賢く陣取ってツルツル♪気づいたらカメラマンの多い事🤣かわいい写真はもちろん♪面白い写真も撮れたかな?食事のしめは『お兄さん!かき氷くださ〜い💕』大人も子供も口を真っ赤に美味しいぃ〜😆後片付けをしながら子供達の『ありがとう』と『楽しかったぁ〜』の言葉が嬉しくて🤗また一緒に楽しもうね〜♪
2019年07月12日(金) 21:300
「社会人講話 からころりん 北里嘉幸さん」からころりんのヨッシーがオルタナに来た〜💕本日の社会人講話タイムは、ヨッシーこと北里嘉幸さんに来所頂きました🤗まずは脳トレ〜✨シナプスソロジーで脳を活性化✨スパイスアップするたびに笑みは溢れるが、言動がスローに🤣わかってるのに言葉が出ない?!意外な行動?!脳にしっかり刺激を送り楽しみました💕コレは色んな方に体験してもらいたいっ😆その後ヨッシーの“人に合わせる”“顔色をうかがう”を覚えた幼少期から“心も身体もぼろぼろ”になって退職し、“自分が楽しいと思える方を選んで生きる”今日までの間に、出逢ったコトを聴きながら身体を動かしていきました🤗操体法とヨガどちらも呼吸を意識しながら身体を動かしていくコトで短時間で身体の変化を感じることができました😍個人的に呼吸が穏やかに整ってウトウト…操体法は身体が気持ちいい方を優先して動かすと言うところに興味を持たれた方も、ヨガは難しい姿勢をとるイメージから呼吸を見つめる、身体を内観するコトでメンタルと身体の強化につながっていくもので、体の硬さで拒否することはないのね〜と受け取りました。ヨッシーが出逢った言葉の中で『知足』が紹介、ヨガ哲学ではサントーシャと言うそうですが、文字通り「足りているものを知る」今持っているものを認識すると感謝の気持ちがわくとざっくりですがそんな意味が。ん〜🤔ついつい無いものにフォーカスして不満になる事も、それより知足で感謝いっぱいで過ごす方がいい気がする💕あ!マインドフルネス瞑想も体験したんだった!😆5分間でしたが、目を開けた時の皆さんの表情が違って見えたのは私だけでしょうか😊皆んなで時間を作って行うのもいいですね✨普段口数少ないヨッシーをこんなに喋らせた事はあったでしょうか?🤣今日は本当にありがとうございました✨身体と心が凛とした時間でした😍今夜は皆ぐっすり眠れるかなぁ〜😌
2019年07月11日(木) 07:070
「第6回おおらか日和 働くお悩み相談会」★ 第6回おおらか日和 働くお悩み相談会を開催★精神疾患をお持ちで、現在、働かれている方を対象としたお悩み相談会になります。個別の対応になりますのでご予約ください。※働く中で悩んでいることがある方。※働く中で不安なことがある方。※リフレッシュしたい方等。■開催日:7月20日(土)■開催時間:10時から12時■先着2組。予約制となります。■お問い合わせ一般社団法人オルタナ就労定着支援事業所ココロの学校オルタナ☎︎096-245-7265✉️umehara.orutana@gmail.com★担当 梅原
2019年07月06日(土) 07:400
参加者募集中!
「縁がわサロン竹ちゃんち」今回のオルタナは、こども食堂を運営されている竹下紀子さんをゲストにお迎えしました。なんとなんと竹下さん、ゲストにも関わらずこ〜んなに美味しそうなスイーツをみんなのために作ってくださったのです。オルタナ産ブルーベリーのフワッフワなシフォンケーキともちもちパンケーキ♪みんなの感想は…「めちゃ美味しい〜!!」それもそのはず。竹下さんの本業はパン&焼き菓子職人とのこと。今度はパンを教えてください〜と図々しくもお願いしてしまいました。さて午後からは座学の時間です。竹下さんから日頃実践されている活動などについて教えていただきました。自宅を開放し、無償で地域の居場所作りに取り組まれている竹下さん。元々産婦人科で看護師をしていた時代に、妊婦さんの支援が必要だ!と実感された経験がきっかけだそうです。「活動のエネルギーの源は何ですか?」との質問に、「自分が楽しいから!だから大変じゃないのよ」と笑顔で話される竹下さん。自分の使命をもつこと、課題を感じたら行動すること。まさに仕事の本質を学んだ時間でした。たくさんのことを教えていただき、感謝、感謝です。今度はオルタナからこども食堂へのお手伝いに行き、恩返しさせていただく予定です。竹下さん、ありがとうこざいました〜😊
2019年07月03日(水) 18:590
「旅立ちの日」6月最終日。2人のメンバーさんが卒業されました。お一人はBOOK ECO 玉名店✨もう一方は玉名地域おこし協力隊✨への就職です😊お二人とも、オルタナと出逢ってから今日までの事を振り返り、自身の心の変化と成長🌈を感じてきたことを話されました。確かに、オルタナメンバーになられて直ぐの頃とは🤗表情も言動も別人?ステキな笑顔に🤣ウルウルしてしまいました。『お世話になりました。』『ありがとうございました』と感謝の言葉を頂きましたが、私達支援員だけのチカラで就職が決まったのではないと想っています😌お二人が変わっていかれたのはメンバーさん同士の関わりの中で気付きがあり学びがあり、なにより、ご本人達自身の選択の結果ではないでしょうか。同じタイミングで、玉名市への就職😍💕これも何かの✨ご縁✨玉名市の皆様〜🤗これを機会にオルタナスタッフも玉名市へお邪魔する機会が増えると思います‼️末永くよろしくお願いいたします😊
2019年06月30日(日) 06:430
「医療スタッフさま 事業所見学」先日、地域の病院から作業療法士の方が2名オルタナへ来所されました。お2人は院内就労支援チームのメンバーで、主に脳卒中の方にリハビリをされているとのことです。今回実際にオルタナでのプログラムに1日参加され、就労移行支援事業所の取り組みを体験していただきました。午前は炊飯やガーデニングなど、身体を動かしながら、様々な作業を体験するプログラムです。「かまどでご飯を炊くのは初体験!」と話される病院スタッフAさん。メンバーさんより美味しいごはんを炊き方を伝授されています。「毎日でもかまどご飯を食べたい」というくらい、美味しく炊かれていましたよ。病院スタッフBさんはDIYプログラムへ参加。高次脳機能障害をお持ちのメンバーさんとともに、脚立を用いたり大物家具を動かしたりと男性チームでダイナミックな作業に取り組まれました。じつはそのメンバーさんは、以前工務店でお仕事をされていたのです。実際の現場に近い作業の中で、メンバーさんが作業能力を回復されていく姿を目の当たりにされ、「院内とは違った形でのアプローチを学んだ」と感想をいただきました。午後は座学オープンダイアローグ(対話の時間)へ参加。メンバーさん達のココロの悩みについて、実際の声を通して聴かれました。お2人によると、院内での就労支援の取り組みは、まだまだ始まったばかりで手探りとのこと。就労移行支援事業所を訪れるのは初めて、ということで、オルタナを選んでいただき光栄です。休日に勉強のために、オルタナを訪問されるお2人の熱意に、こちらも気が引きしまる思いです。施設長中村より、ネットワークづくりの体験談やコツなどお伝えさせていただき、貴重な情報共有を終了しました。オルタナでは今後も地域の医療や福祉の機関と連携しながら、ココロの悩みをお持ちの方へ貢献できるよう取り組んでいきたいと思います。今回はオルタナへ来所いただき、ありがとうございました!
2019年06月26日(水) 17:230
オルタナ農園 「小さな癒し」オルタナ農園には、クローバー畑があります。クローバーは、景観が良く、道行く人の心を癒やします。また、時々刈り取って野菜の肥料としても使っています。刈り取ったらまたたく間に成長し(生命力豊かです。)また、人を癒やしてくれます。今日は、幸せの四つ葉とキリギリスを発見しました🍀
2019年06月26日(水) 16:080
「オル田んぼ🌾」就労移行支援事業所ココロの学校オルタナ、田んぼ始めました!名付けて「オル田んぼ」本日田植えを行いました。1.5反の広さの大部分は機械植えで、一部を手植えで植えました。田んぼの底のヒヤッとした部分や上部の泥のトロトロとした感触にも癒されました😍機械の有り難さ、昔の方々の苦労も改めて感じました。また田植え初心者の私達に沢山のことを教えて下さり、苗作りから協力して頂いている熊本市万楽寺町寺迫営農組合の皆様に感謝します‼️無肥料無農薬の自然栽培で育てたい!という思いを理解して下さり、「風通りが良くなるように広めに植えるけんね~」「田んぼの周りにスイカ置いとくとジャンボタニシが寄って苗食べられんで済むけん!」と自然栽培で育てられるノウハウを今までの経験から教えて下さいました。今後もご指導頂きながら、水管理など行い、秋にはオルタナ米1号収穫予定です🌾🍚
2019年06月21日(金) 07:200
「6月ブートランチ交流会」毎月第3土曜日はオルタナブートランチの日です。6月のブートランチは、本格インドカレー&手作りナン&ポテサラ、そして青ジソジュース!さらに卒業生のメンバーさんから、涼しげな和菓子の差し入れまでいただきました〜。カレーとナンは前日から、メンバーさん、スタッフで仕込みました。さて、ナンはうまく焼けるかな。カレーもいい匂い、美味しそう。会場はどんな動線にする?ドリンクはコーナー作ったら、取りやすいんじゃない??毎回のことですが、試行錯誤、挑戦、達成。頭を悩まして、その分達成感もあり、ランチ会は1つのプロジェクトなのです。今回もみんなで美味しくいただき、楽しく交流しました。今いるメンバーさんに加えて、卒業した方の元気な顔を見られるというのが、私たちスタッフにも嬉しい瞬間です。皆さん、それぞれの職場で苦労も乗り越えながら、頑張られています。また今回もゲストの方もおいでいただき、ありがとうこざいました😊美味しい食事で元気になって、またひと月頑張りましょうね〜!!
2019年06月19日(水) 08:180
「ペチャクチャナイトKumamoto#31」プレゼンテーションイベント。ペチャクチャナイトKumamoto#31にオルタナメンバーさんが初登壇!!病気になった原因や脳深部刺激療法(DBS)、ジストニアの現実について。もう一つの障がい「統合失調症」による辛い闘病生活。自分に与えられた試練「神様は乗り越えられる人にしか困難を与えない」が心に響く言葉でした。多くの人の前で「自身の障がいを語る」彼の勇気。素晴らしいと感じました!プレゼンが終わっての感想は...「緊張が快感にかわりました!!」流石です!お疲れ様でした♫
2019年06月15日(土) 07:430
「外出プログラム NPO法人くまもとゼロスクール様」「外出プログラム NPO法人くまもとゼロスクール 様 訪問」オルタナ6月の外出プログラムは、御船町のNPO法人くまもとゼロスクールさんへ体験・交流に伺いました!ゼロスクールさんは、自然豊かな環境の中で、子どもたちが農園作業や自然体験、さおり織り、ヤギを育てるなどたくさんのことを体験できるフリースクールです。4月に代表の園田さん、スタッフの方々がオルタナに見学に来られていたので、今回は「オルタナから来訪します!」というお約束を果たすことができました。若干道に迷いつつ・・・到着したゼロスクールは、とっても自然豊かな素晴らしい環境!周りの竹林からは竹の子がニョキニョキ、農園には野菜が実り、ログハウスのような校舎では子どもたちが、伸び伸びと遊びまわっていました。入って、まず目に飛び込んできたのは「オルタナのみなさん、ようこそ!」という子どもたち手作りの飾り付け。一生懸命準備してくれたんだろうな〜〜可愛らしい文字や飾りに心和ませつつ、食事作りからスタートです!オルタナといえば、かまどのご飯、そして発芽玄米。持参したロケットストーブで炊飯しながら、ジャガイモまで焼いちゃいました。他にも子どもたちと一緒にさおり織り、野菜の収穫、ドローン体験・・二匹のヤギのお散歩は子どもたちに教えてもらいながら。子どもたちが、野菜の取り方やヤギの好きな餌など色んなことを教えてくれるのにビックリ!!豊かな環境の中で子どもたちは自然にたくさんのことを吸収するのだな、と気づかされました。お昼ご飯は、梅の木の下で美味しいカレーやマカロニサラダも一緒にいただき、子どもたち、保護者やスタッフのみなさんと交流と情報共有会でした。代表の園田さんからはゼロスクールの運営や教育の方針、今後についてなど教えていただきました。「子どもたちの個を大切にして、好きなことを仕事につなげられるよう、伸ばしてあげたい」そんな園田さんの思いは、オルタナが目指しているビジョンと共通するものでもあります。今後、オルタナ利用者さんがゼロスクールで子どもたちに得意なことを教えたり、フリマをする、カマドを作る!など一緒に活動する計画も話し合いました。総勢15名という大人数での来訪でしたが、受け入れていただき、楽しい時間を過ごさせていただいたゼロスクールの園田さん、みなさま、そして子どもたちに感謝です。ありがとうございました!!NPO法人くまもとゼロスクールさんの情報はこちら❤️https://zeroschool2019.wixsite.com/zeroschool
2019年06月13日(木) 08:220
「㊗️ 一般就労」65歳の方のチャレンジ!ご本人のメッセージを共有させていただきます。体験も含めて、1年5ヶ月間。就労移行支援事業所ココロの学校オルタナを利用して色々な人達との交流、体験、学びができ、自分の好きことに挑戦や結果が残せた事がすごく良かったです!一休本舗さまに一般就労でき、20代の頃に描いていた夢を実現させたいと思います。今後の目標は色々な事を企業で学び、いずれは小さいお店を経営したいと語られました。一般就労おめでとうございます!これからも宜しくお願いします(^^)
2019年06月12日(水) 07:492
「お知らせ」多くお問い合わせいただいていました湯島リブートキャンプ!!第20回湯島リブートキャンプサマー2019を企画中です。■開催場所:熊本県上天草市大矢野町湯島(離島)■開催日は令和元年8月19日(月)〜24日(土)までの5泊6日間。■宿泊先:きく旅館参加対象の方は...1、心の病で社会復帰を目標とされている方。2、心の病で休職をされている方。3、また、そのご家族。プログラムは現在検討中です。■お問い合わせ就労移行支援事業所ココロの学校オルタナhttps://m.facebook.com/orutana.info/?ref=bookmarks
2019年06月11日(火) 22:280
「社会人講話 SEASIDE ATLIER FUDIND 藤野隆 様」今回のオルタナのプログラムでは、福岡県福津市のシーサイドアトリエ フジノより、藤野隆さんを講師にお迎えし革細工ワークショップと社会人講話を行いました!革細工が趣味の男性メンバーさんがいたことから、革細工ワークショップが実現しました。そのメンバーさんには、スタッフとともにワークショップの企画から会場設営、当日のサポートまで担っていただきました。その甲斐あって、沢山のメンバーさんが参加されました。ワークショップの様子です。初めて革細工に挑戦した人も多かったですが、大成功!作品ができると達成感を感じますね。藤野さんの講義では、革細工を使ったアートも実際に見せてもらいました。実は藤野さんは、これまで身体の病気を繰り返され、沢山の苦しい思いを経験されたそうです。暗闇のトンネルを抜けそうで抜けられない気持ち、枠にはまらず自由に生きよう、アートはそんなテーマを表現しているそう。辛い経験もされているからこそ出来る表現に、「感動した」「生きる力をもらった」そんな感想がメンバーさん達から聞かれました。本日も深い学びでした。藤野さん、本当にありがとうございました!!
2019年06月11日(火) 08:590
「オルタナ外カフェオープン」オルタナ外カフェ、オープン!外の風を感じながら、美味しいお団子とコーヒーでいらっしゃいませ☕️この度カフェプログラムでは、お外カフェに挑戦しました。提案してくれたメンバーさんの感想です。「春くらいからスタッフさんと外でカフェをしたいですね、と持ちかけていましたが、なんやかんやでなかなか実現しませんでした。計画を実行に移すことの大変さが身に沁みました。今週いっぱいで卒業を迎えるメンバーさんがいる今週に絶対に決行したいとそのメンバーさんとふたりで話し合っていました。今日それが出来たこと。スタッフ&メンバーが喜んでくれたこと。また偶然外部からのお客さんがカフェを利用して楽しんでくれたこと。何より我々外カフェスタッフが楽しみながら外カフェを出来たこと。沢山の嬉しいことが重なりました。これからも外カフェを定期的に開いてる行きたいです!」是非また、やりましょう〜!!
2019年06月05日(水) 21:480
「大人の性教育 中村和可子 様」今月第1回目の社会人講話は、「わかちゃん」こと、看護師で性教育活動を行われている中村和可子さんにお越しいただきました!中村さんの生徒さん、わかちゃん応援団のゲストの方々にも参加いただき、大変賑やかな講話となりました。性教育といえば、学生時代以来のちょっと気恥ずかしいイメージがありました。しかし、わかちゃんの授業は一味もふた味も違います!今回学んだことは、自分たちの大切な体のことを、深ーく深ーく知る事でした。受精卵のもととなる卵子や精子は約3ヶ月もの時間を経て完成するといったことや、性の価値観は社会背景と結びついていることなど、目からウロコのお話でした。普通なら少し気恥ずかしくなるような、性に関するお話ですが、わかちゃんの飾らない明るい雰囲気で活発な意見交換ができました。そして授業の背景には、「せっかくこの世に生まれた1つ1つの生命を大切にしたい!」という熱いメッセージも受け取ったように感じます。わかちゃん、サポートいただいた皆さま、本当にありがとうございました!
2019年06月04日(火) 19:070
「卒業式」5月に就労される方の卒業式を行いました。就労移行支援事業所ココロの学校オルタナの、5月の就労による卒業者はお二人いらっしゃいます。お一人は写真やホームページ制作技術を生かして、Webデザイナーとして就労されます。もうお一人は和菓子が大好き!な熱い思いから和菓子製造のお仕事に就労されます。スタッフ一同希望の就労につながったお二人の笑顔を見て、幸せな気持ちになりました。本当におめでとうございます!今回はメンバーさんから送別の会をしたいとお声が上がりました。就労までの課題や道すじはお一人お一人、違っています。けれどもお互いを応援したり、励ましあえるのは、自分らしく就労したい!という気持ちを分かち合えるからだと感じます。まだオルタナに来られてなくて迷われている方、勇気を出して一歩踏み出してみませんか?オルタナには一緒に頑張れる仲間が待ってますよ〜💖
2019年06月01日(土) 08:140
 
COUPON
まで!
[ ご利用上の注意 ]
    就労移行支援事業所ココロの学校オルタナ
    発行元情報友だちに贈る
     
    https://connect.place/cocoro©  就労移行支援事業所ココロの学校オルタナ
    CONNECT CARD