就労移行支援事業所ココロの学校オルタナ精神疾患の方々と一般就労・社会復帰・自立貢献を共に目指す事業所です。
 
ここに行く
 
詳細をみる

ココロの学校「オルタナ」とは、心の病を抱えている方を対象とした就労移行支援事業所です。

◼︎ミッション
一般就労・自立貢献

◼︎説明
就労移行支援事業所ココロの学校オルタナとは、
うつ病や統合失調症、発達障害、パニック障害などの心の病(精神疾患)を抱えている方を対象とした就労移行支援事業所です。

今までにない就労移行支援事業所の取り組みの一つ「プロボノ」カリキュラムは人に喜ばれる活動(公共善のために活動するを意味する pro bono publico の略です)熊本地震を経験し、被災された方々への復興支援活動や多くのボランティアの方々と協働で活動する中、人に喜ばれる活動が自分を元気にすることに繋がると感じてます。

自分の知識や経験、特性を活かし社会貢献することで「心の回復」「就職」「自律」社会とのマッチングするのが私たちオルタナの使命です。

事業所名就労移行支援事業所ココロの学校オルタナ
施設長中村 光宏
所在地〒861-5525
熊本県熊本市北区徳王2丁目1-50 2F
TEL/FAX096-245-7265
開校日/休校日9:00〜17:00(平日)
9:00〜12:00(土)
休校日(日.祝祭日)
ホームページhttps://www.orutana.info
RSS当サイト
RSS仕事仲間

Info

「外出プログラム 阿蘇薬草園様」

2019年05月18日(土) 07:28

今月の外出プログラムは、阿蘇薬草園を見学に行きました。
阿蘇宮地にある、開放的で素敵なセミナーハウスでお迎えしていただいたのは、薬草研究家の井澤敏さんと奥さま、スタッフの方々です。
まず初めに感じたこと。井澤さんの若々しさ!そして奥様も女性スタッフの方も肌がピカピカ!
のっけからら薬草には並々ならぬ効果があるらしいと言うことを感じました。

井澤さんには2時間ほどお話を聞かせていただきました。井澤さんは脳梗塞で左麻痺を煩われたそうですが「病気は自分で治す!」の信念のもと、自然や薬草の力を活用しながら現在まで回復されたとの事でした。
もちろん薬草の知識もたくさん教えていただきました。まずよもぎは万能であるということ。昔の人は薬草や自然の力を健康に生かす知恵を持っていたんですね。改めて勉強になりました。実際に薬草茶もたくさん試飲させていただいて、みんなすっかり薬草の虜になってしまいました。

天気も良く、最高の1日でしたね〜、またみんなで楽しみ、学びましょう!

コメント禁止事項

 
COUPON
まで!
[ ご利用上の注意 ]
    就労移行支援事業所ココロの学校オルタナ
    発行元情報友だちに贈る
     
    https://connect.place/cocoro©  就労移行支援事業所ココロの学校オルタナ
    CONNECT CARD