就労移行支援事業所ココロの学校オルタナ精神疾患の方々と一般就労・社会復帰・自立貢献を共に目指す事業所です。
 
ここに行く
 
詳細をみる

ココロの学校「オルタナ」とは、心の病を抱えている方を対象とした就労移行支援事業所です。

◼︎ミッション
一般就労・自立貢献

◼︎説明
就労移行支援事業所ココロの学校オルタナとは、
うつ病や統合失調症、発達障害、パニック障害などの心の病(精神疾患)を抱えている方を対象とした就労移行支援事業所です。

今までにない就労移行支援事業所の取り組みの一つ「プロボノ」カリキュラムは人に喜ばれる活動(公共善のために活動するを意味する pro bono publico の略です)熊本地震を経験し、被災された方々への復興支援活動や多くのボランティアの方々と協働で活動する中、人に喜ばれる活動が自分を元気にすることに繋がると感じてます。

自分の知識や経験、特性を活かし社会貢献することで「心の回復」「就職」「自律」社会とのマッチングするのが私たちオルタナの使命です。

事業所名就労移行支援事業所ココロの学校オルタナ
施設長中村 光宏
所在地〒861-5525
熊本県熊本市北区徳王2丁目1-50 2F
TEL/FAX096-245-7265
開校日/休校日9:00〜17:00(平日)
9:00〜12:00(土)
休校日(日.祝祭日)
ホームページhttps://www.orutana.info
RSS当サイト
RSS仕事仲間

Info

「アップルービーインターナショナルスクール交流会 9月」

2019年09月13日(金) 08:09

オルタナでは、アップルビーインターナショナルスクールの子どもたちと、秋の交流会を行いました。
子どもたちと一緒に、メッチャ楽しいことしよ〜う!というわけで、竹の貯金箱にペイントして、パンから焼いたハンバーガーを作って一緒に食べちゃいました!

この令和の時代に、竹の貯金箱というレトロ感が新鮮です。
もちろんオルタナらしく、竹の切り出しからスタート。竹を切って、外側を炙って、お金を入れる穴を開け…、子どもたちのためにメンバーさんも奮闘してくれました。
子どもたちに、価値の継承ができたかな。
ペイントしている子どもたちは、とっても楽しそうでしたよ。

ハンバーガーも一緒に作ったから、美味しさ倍増!小さなお口を、あ〜んと開けて、頬張ってる子どもたちを見て、ビックリするやら嬉しいやら。癒され、元気をもらった一同です。

昔は子どもが「苦手」だったが、今は「普通」と言えるようになりました。
↑メンバーさんのリアルな感想です。
実際に子どもたちと接する機会で、私たちのコミュニケーションの幅も広がっていくと気づかせてもらいました。
次回は子どもたちと、畑で芋掘り!一緒に楽しみましょう〜〜!


熊本市にあるココロの学校「オルタナ」は、うつ病や統合失調症、パニック障害、発達障害などの心の病(精神疾患)を抱えている方を対象とした就労移行支援事業所です。障がいのある方の就労支援、就職をサポートしています。相談も受け付けております。

コメント禁止事項

 
COUPON
まで!
[ ご利用上の注意 ]
    就労移行支援事業所ココロの学校オルタナ
    発行元情報友だちに贈る
     
    https://connect.place/cocoro©  就労移行支援事業所ココロの学校オルタナ
    CONNECT CARD