中国茶サロン「香茶堂」中国茶×コミュニケーションで頭と心をしなやかに
 
ここに行く
 
詳細をみる

人はどんな時にお茶を飲むのでしょうか? そして、誰とお茶を飲むのでしょうか?
茶は世界一消費されて、かつ世界最古の嗜好品であると言われています。中国茶は、全てのお茶のルーツであると言われています。

中国茶サロン「香茶堂」は、中国茶講師歴10年の日本人茶芸師が運営しています。はじめての方から専門的な学びをしたい方まで、おひとりずつのレベルに合わせて指導します。

〔はじめての方には体験講座〕
https://connect.place/siyong/b.html

〔~じっくり学ぶ~ 茶芸講座〕
https://connect.place/siyong/d.html

名称中国茶サロン「香茶堂」
運営会社パレットプランニング
代表者糸永 佳代
所在地〒861-1115
熊本県合志市豊岡 1900-178
TEL096-288-2679
OPEN/CLOSE10:00〜18:00(月~土)ご予約後お越し下さい
日祝日はお休みです。
Facebookhttps://www.facebook.com/itonaga.kayo
ホームページhttps://connect.place/siyong/
RSS当サイト
RSS仕事仲間

Info

ダイエットの強い味方のお茶とは!?

2017年06月13日(火) 14:23

一昨年あたりから体重が右肩あがりで、「お茶で痩せるならば私はモデル体型のはずですよ♪」と、暗にお茶だけでは痩せないこと(太らない体づくりは出来ると思いますが)実証をしてきた私。 

さすがに、人生で最重量だった頃の体重にリーチが掛かりそうになり、「これはマズい」とダイエットスタートしました。人間の身体は食べたもので出来ているので、「食べるもの」「食べ方」の両方をどう見直すか検討した結果、暫く糖質制限してみることに。

というのも、小腹がすく時間帯でも薬効が高いお茶を飲むというスタイルでは、どうしても甘い物を口に入れたくなります。 ある意味、お茶が確実に血糖値を下げることを身を持って証明しているわけですが、確実に甘い物の量と回数が増えていたんですよね、以前と比較してみると。 

ですから、甘いおやつは当然ですが、主食の炭水化物の量もセーブして、その分タンパク質をたっぷり取る(野菜や海藻類は元から食べてましたので現状維持で)食生活にチェンジしました。 そうすることで起きてくる変化は、これから始まると思います。そしてプライベートで飲むお茶もそれと共にチェンジ。


小腹がすいてる時間帯でも胃に優しいノンカフェインであること。
高い健康効果が証明されたものであること。
安定的に入荷できるもの。
安価であること。
安心して取引できる相手から提供されたものであること。


という条件を満たしてくれたのは「苦丁茶」。 苦丁茶は、茶外茶の中では比較的メジャーなものかと思われます。 伝わっている薬効もそうですが、その味で有名かも知れません。 とにかく苦い。 中国茶講師デビュー間もない頃、サンプルとしてもらったものは文字通り、口が曲がりそうな程苦かった....!

それから長い事、苦丁茶には手を出さずにいましたが、質の高い苦丁茶を扱っている方との出会いがあったのがきっかけで、健康に意識の高い方や体質的にカフェインが合わない方のために取扱いをしています。

何より、苦丁茶を取り扱っているバイヤーさんご自身が大幅なウエイトダウンに成功されているので、私のダイエットのサポートになればいいなあとちょっと(いや、かなり)期待しています。

お茶は全般的に確かに体に良い飲み物です。 しかしながら、今回「糖質制限」を始めたので、そこに血糖値が下がることが分かっているものを続けるのは逆に健康に良くない、という判断を下しました。 誤解の無いように申し添えますと、食後やおやつ時にカップ1杯程度烏龍茶を飲む程度では問題ないと思われます。 

テイスティングだとメリハリ付けられる一方、日常のお茶はほぼ無意識なので、気づけばポットが空になっていた、という半端ない消費量ではさすがに飲み続けるのはマズいという、私のことを言っています。

さてさて、結果はどうなることでしょうか。


今回ご紹介している苦丁茶は、お買い求め頂けます。
1袋2600円、送料は実費頂戴します(お求めの数量によって異なりますのでお問合せください)。 

〔健康効果〕足のむくみ解消、便秘改善、デトックス、メタボ対策、血糖値上昇抑制など

 
COUPON
まで!
[ ご利用上の注意 ]
    中国茶サロン「香茶堂」
    発行元情報友だちに贈る
     
    https://connect.place/siyong©  中国茶サロン「香茶堂」
    CONNECT CARD