中国茶サロン「香茶堂」中国茶×コミュニケーションで頭と心をしなやかに
 
ここに行く
 
詳細をみる

人はどんな時にお茶を飲むのでしょうか? そして、誰とお茶を飲むのでしょうか?
茶は世界一消費されて、かつ世界最古の嗜好品であると言われています。中国茶は、全てのお茶のルーツであると言われています。

中国茶サロン「香茶堂」は、中国茶講師歴10年の日本人茶芸師が運営しています。はじめての方から専門的な学びをしたい方まで、おひとりずつのレベルに合わせて指導します。

〔はじめての方には体験講座〕
https://connect.place/siyong/b.html

〔~じっくり学ぶ~ 茶芸講座〕
https://connect.place/siyong/d.html

名称中国茶サロン「香茶堂」
運営会社パレットプランニング
代表者糸永 佳代
所在地〒861-1115
熊本県合志市豊岡 1900-178
TEL096-288-2679
OPEN/CLOSE10:00〜18:00(月~土)ご予約後お越し下さい
日祝日はお休みです。
Facebookhttps://www.facebook.com/itonaga.kayo
ホームページhttps://connect.place/siyong/
RSS当サイト
RSS仕事仲間

Info

あぶら汚れには烏龍茶!?

2017年05月29日(月) 17:53

TVCMなどのおかげも手伝って、「烏龍茶には余分な『あぶら』を流す」効果があることも最近では定着してきたような気がします。

しかし、どのくらい余分なあぶらを流してくれるのでしょうか? 先日、ふとそんな疑問が湧きました。 たまたま食事を終えたばかりのタイミングで、しかもそのとき食べたのはカレー。 食事後のお皿には、こってりと脂が残っています。

そこで、湯呑1杯分の烏龍茶(このときには武夷岩茶で試してみました)をお皿に注いで様子をみたところ。 まさかここまで、と思うレベルで、お皿にこびりついていた脂がすっきり。 洗剤の量も少なく済み、お皿洗いがすごくラクに終わりました~。


その翌日は、魚焼き器で鶏のグリルを作ったんですけど、使用後の魚焼き器に烏龍茶の茶殻をまいて、熱湯を注いで暫く放置 !   この方法でも脂がすっきり落ちていました。

お皿や魚焼き器の脂の落ち具合で、烏龍茶が余分な『あぶら』を流してくれるのは間違いないことが分かりました。しかも思っていた以上に。
ですから、健康的な生活を送るのに、烏龍茶を生活に取り入れると、食生活のバランスを取る一助となることでしょう。 しかしながら、それと「お茶で痩せるか否か」は別な話。 そもそもお茶で痩せるならば、、、私はモデル体型のはずだと、いつも申しております(≧▽≦)

 
COUPON
まで!
[ ご利用上の注意 ]
    中国茶サロン「香茶堂」
    発行元情報友だちに贈る
     
    https://connect.place/siyong©  中国茶サロン「香茶堂」
    CONNECT CARD