中国茶サロン「香茶堂」中国茶×コミュニケーションで頭と心をしなやかに
 
ここに行く
 
詳細をみる

人はどんな時にお茶を飲むのでしょうか? そして、誰とお茶を飲むのでしょうか?
茶は世界一消費されて、かつ世界最古の嗜好品であると言われています。中国茶は、全てのお茶のルーツであると言われています。

中国茶サロン「香茶堂」は、中国茶講師歴10年の日本人茶芸師が運営しています。はじめての方から専門的な学びをしたい方まで、おひとりずつのレベルに合わせて指導します。

〔はじめての方には体験講座〕
https://connect.place/siyong/b.html

〔~じっくり学ぶ~ 茶芸講座〕
https://connect.place/siyong/d.html

名称中国茶サロン「香茶堂」
運営会社パレットプランニング
代表者糸永 佳代
所在地〒861-1115
熊本県合志市豊岡 1900-178
TEL096-288-2679
OPEN/CLOSE10:00〜18:00(月~土)ご予約後お越し下さい
日祝日はお休みです。
Facebookhttps://www.facebook.com/itonaga.kayo
ホームページhttps://connect.place/siyong/
RSS当サイト
RSS仕事仲間

Info

どっちが勿体ない!?

2017年08月07日(月) 15:46

毎日暑いですね。 冷たいものを取り過ぎてませんか?
私はアイスクリームが大好きで、数年前までは「一日何個食べたら気が済むの?」と不思議がられるほど、アイス三昧な夏を送ってきたものですが、ここにきてようやくそのペースも落ちてきました。 今は、熱いお茶を飲んで汗をかいてることの方が多いかな。

さて、そのお茶なんですけど、農産物なので当然「美味しく飲める期限」というものがあります。 完璧な保存のためには、幾つかのハードルがあります。 あ、封を開けてから、密閉できる茶缶などの専用容器に入れておけば、3か月程度であれば大丈夫です。問題なく美味しく飲めますがこれは烏龍茶の場合ね。 ジャスミン茶などの「花茶」は1か月程度で飲みきるのがベスト。 上で言っているハードルは、もっと長期間の保存の場合です。 

そんな長期保存。私もかつて沢山の失敗をしてきました。 一番勿体なかったなーと思うのは、7~8年以上前の話になりますが、私の師から沢山の武夷岩茶を貰ったときのことです。 今はすっかり知恵もついて、自分の研鑽のためのお茶は中国から直接引いてくるのですけど、当時はまだ知識に経験が追い付いておらず、「名前は知ってるけど飲んだことが無かった」岩茶の数々が勿体なくて中々飲めなかったんですね。 今手元にあるお茶を飲んでしまったら、二度と手に入らないと思い込んでいたようです。 後生大事に仕舞い込んで、気づいたときには、すっかり変敗してしまい、貴重なお茶は半分も飲まないうちに処分せざるを得ない状況に。
つくづく、勿体ないことをしました。 

日本の茶道由来の言葉に「一期一会」があります。 意味はご存じと思いますので、ここでは繰り返しませんが、お茶と淹れ手の関係も、まさに一期一会なんです。 それに気づくには、あと数年が必要でした。


そして、今。 毎年、新茶のシーズンに「おっ?」と私の目を引いたものは、予算が許す範囲で、希少なお茶も仕入れています。一度くらいは、金に糸目は付けないよ!って言ってみたいものです(笑)。 そして・・・それらのお茶は毎日飲んでいます。 師匠からもらったお茶をダメにしてしまった頃の私が今の自分を見たら、きっと卒倒するでしょう、ってくらいの勢いですねぇ。

他県在住のお茶に詳しい友人の中には「せっかく熊本に来たから飲んでいけ」と、ビンテージプーアールを勧められた人がいるほどです。 実は、対等な立場で感想言って欲しいという下心がありましたので、この友人に勧めた結果、お互い良い経験になったと思います。

つまり物質としてのお茶は無くなっても、飲む事で「経験」に換算されていくんですよね。 私に限った話ではありません。 

あなただったら・・・旅行のお土産で珍しいお茶貰って飲んだら美味しかった、という経験と、棚の整理していたら何時のか分からないお茶が出てきた・・・という経験の、どちらを勿体ないと思いますか?

※私の愛犬に言わせると「お茶は飲むものではなく身体を冷やすもの」だそうです。ボディサイズがぴったり(*≧m≦*)

 
COUPON
まで!
[ ご利用上の注意 ]
    中国茶サロン「香茶堂」
    発行元情報友だちに贈る
     
    https://connect.place/siyong©  中国茶サロン「香茶堂」
    CONNECT CARD